お役立ち情報

引っ越しでいらないものを処分する方法|不用品を売却したときの費用相場

らないものを処分する方法はたくさんあり、不用品の種類に合わせた処分方法を選択する必要があります。

この記事では、いらないものを処分する8つの方法や不用品を売ったときの相場を詳しく解説します。これからの新生活を新しい気持ちでスタートさせるためにも、いらないものを上手に処分しましょう。

目次

引っ越しの際にいらないものを処分する8つの方法

引っ越しは、あまり使う機会のなかったいらないものを処分する絶好の機会です。引っ越しをきっかけにいらないものを処分する方法は、主に8つあります。

●引っ越し業者に引き取ってもらう
●不用品回収業者に依頼する
●自治体の粗大ゴミ回収を活用する
●リサイクルショップで売る
●オークション・フリマサイトで売る
●買取店で売る
●友人・知人に譲る
●解体して普通ゴミに出す

あなたに合う方法をぜひ見つけてください。

引っ越し業者に引き取ってもらう

引っ越し業者のなかには、引っ越し作業だけでなく不用品を引き取ってくれる業者がいます。引き取りと買取の2種類の対応があり、業者によって異なります。

引越し作業と同時に不用品の処分ができるため、忙しい方におすすめの処分方法です。

ただし、回収可能な品目が家具や家電に限定されている場合や不用品回収を依頼するタイミングが決められている場合があるため、回収可能な品目や依頼できる期限に注意しましょう。

不用品回収業者に依頼する

いらないものをまとめて引き取りを依頼するのであれば、不用品回収業者に依頼する選択肢があります。

依頼日から回収日までに時間がかからず、直接家に回収しに来てくれるため、手軽にいらないものを処分できます。複数いらないものがある場合におすすめの処分方法です。

ただし、ほかの方法と比べて費用がかさむ傾向があるため、あらかじめ見積もりをとっておきましょう。

自治体の粗大ゴミ回収を活用する

住んでいる自治体で粗大ゴミを回収してもらう方法を活用してもいいでしょう。

自治体によって依頼方法は異なるため、詳しくは自治体のホームページで確認してください。

また、粗大ゴミの内容に応じて、一定の費用がかかります。支払い方法や支払うタイミングなど、あわせて確認しておきましょう。

リサイクルショップで売る

きれいでまだ使えそうなものであれば、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。

リサイクルショップでは、家具や電化製品、衣類、日用品などを引き取ってもらえます。高値での売却は期待できないものの、処分費用がかからないため節約につながるでしょう。

ただし、状態によっては引き取ってもらえないため、ほかの処分方法も考えておく必要があります。

オークション・フリマサイトで売る

人気の商品や希少性の高いものであれば、オークションやフリマアプリを利用して高値で売れる可能性があります。

自由に値段を決定できるため、満足のいく価格で売却できます。特に、オークションであれば設定以上の価格で売れるケースも珍しくありません。

ただし、自分で値段交渉や梱包、出荷をしなければならず、売れるまでに時間がかかってしまう点がデメリットです。引っ越しまでに余裕がある場合に活用しましょう。

買取店で売る

ブランドもののカバンや靴、ジュエリーなどは高値がつきやすい買取店へ持ち込みましょう。持ち込みをすればその場で査定・買取してもらえるため、すぐに現金化できる点が魅力的です。

買取できないものは、返却される場合とそのまま処分してくれる場合があるため、査定後の対応も確認しておくと安心です。

ただし、使い込まれたものや個人から購入したものなど査定を受け付けてもらえない場合もあるため、ほかの処分方法も考えておきましょう。

友人・知人に譲る

あなたにとってはいらないものでも、友人や知人、家族にとっては必要なものかもしれません。知っている方に譲って使ってもらえれば、処分費用もかかりません。

特にこれから新生活をスタートさせる知人がいるのであれば、家具や家電、日用品を喜んで受け取ってもらえるでしょう。また、ベビーグッズやおもちゃ、子ども服などは、子育て中の家庭に喜んでもらえます。

解体して普通ゴミに出す

粗大ゴミで出すと処分費用がかかってもったいないと感じるのであれば、解体して自治体が回収している普通ゴミに出す方法もあります。

ただし、普通ゴミに出せない素材や一定の大きさ以上のゴミは粗大ゴミとして出さなければならない場合もあります。自治体のルールをよく確認したうえで対応しましょう。

引っ越しの際に出てくる不用品の種類と売ったときの相場

引越しの際にいらないものとしてよく処分されるもの4つを売却したときの相場をご紹介します。

●家具家電
●日用品
●自転車
●書籍・CD・DVD

順番に確認し、不用品の処分方法を検討しましょう。

家具家電

冷蔵庫や洗濯機、オーブンレンジ、ソファ、ベッドなど、新生活に向けて心機一転家具家電を買い直す方は少なくありません。家具家電を売ったときの相場は、以下の通りです。

品目 買取相場
冷蔵庫 2,000〜90,000円
洗濯機 2,000〜50,000円
ソファ 500〜600,000円
ベッド 12,000〜45,000円

メーカーや使用年数、サイズによって価格は大きく変動します。

日用品

着なくなった洋服や身に着けなくなったバッグ・ジュエリー、使わなくなったベビー用品などの日用品は、引っ越しを機に処分する方が多いです。

なかでもブランド品は、高い価格で買い取ってもらえる可能性があります。弊社では、以下のような買取実績があります。

●シャネルのキャビアスキン トリプルココ チェーントートバッグ:~175,000円
●Tiffany&Co. の指輪:〜180,000円

買取店でなく、リサイクルショップで査定すると低い価格になりやすいです。

自転車

自転車を引っ越し先に持っていくには運搬コストがかかってしまうため、新天地で新しい自転車を購入する方が多いです。そのため、引っ越し前に自転車を処分する方も珍しくありません。

自転車の買取価格の相場は、以下を参考にしてください。

品目 買取相場
ロードバイク 10,000〜100,000円
マウンテンバイク 10,000〜100,000円
電動自転車 10,000〜100,000円
シティサイクル 0〜10,000円

メーカーや使用年数、サビの状態などによって大きく買取価格が変動します。

書籍・CD・DVD

「書籍やCD、DVDは、引っ越し先に持って行くのではなく処分しよう」と考える方が多いです。新生活を機に物理的に書籍やCD、DVDを持つよりも、電子化すると省スペースに役立つでしょう。

書籍やCD、DVDの売却価格の相場は、以下の通りです。

品目 買取相場
書籍 10〜100円
CD 1〜50円程度
DVD 100〜2,500円

中古でも希少価値が高く、現在でも市場で人気なものだと相場は定価よりも高くなる場合があります。

引っ越しの際に行う不用品処分の注意点

引っ越しの際に不用品処分をする方に知っておいてほしい注意点は、以下の通りです。

●タイミングに気をつける
●電化製品の処分方法に気をつける
●悪徳業者に気をつける

順番に確認し、引っ越し間際に慌てないようにしましょう。

タイミングに気をつける

不用品処分は、タイミングに気をつけましょう。

大型の不用品処分には時間を要するケースが多く、引っ越しまでに捨てられなかった場合に引っ越し先は持っていかなければなりません。持っていくものが増えるため、運搬費が高くなってしまいます。

また、自治体のゴミ回収サービスを利用する場合、即日処分はできません。あらかじめスケジュールを確認しておき、計画的にいらないものを処分していきましょう。

電化製品の処分方法に気をつける

国で定められている特定家庭用機器再商品化法によって、以下の対象品目は、電気店や自治体の委託業者に引き取ってもらう必要があると定められています。

●エアコン
●テレビ
●冷蔵庫・冷凍庫
●洗濯機・衣類乾燥機

商品によってリサイクル料金が異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

悪徳業者に気をつける

無許可で営業している悪徳業者に注意しましょう。回収したゴミを不法投棄していたり、高額費用を請求されたりする場合があります。

適切な対応をしてもらえるかどうかを判断するためには、「一般廃棄物収集運搬業」の許可を取得の有無を確認しましょう。さらに、料金体系の明確性や問い合わせ時の誠実さを確認すると、安心して依頼できます。

引っ越しはいらないものを処分するチャンス

引っ越しで新生活がスタートするタイミングで、いらないものを処分しましょう。引っ越しの荷造りや新しい部屋のインテリアを決める過程で、今家にあるものが必要か不要かを判断できます。

新しい環境や家とおもにすっきりした気持ちで新しい生活を始めましょう。

もし、引っ越しでいらないものを処分したいのであれば、ぜひ弊社「大判小判」をご活用ください。査定のみのご依頼もお引き受けいたします。ぜひ、お気軽にお問合せください。

Q:引っ越しの際にいらないものを処分する方法は?
A:以下の8つの方法でいらないものを処分できます。
●引っ越し業者に引き取ってもらう
●不用品回収業者に依頼する
●自治体の粗大ゴミ回収を活用する
●リサイクルショップで売る
●オークション・フリマサイトで売る
●買取店で売る
●友人・知人に譲る
●解体して普通ゴミに出す

Q:引っ越しの際に行う不用品処分の注意点はある?
A:以下の3つの注意点に気をつけて引っ越しの際に不用品処分をしましょう。
●タイミングに気をつける
●電化製品の処分方法に気をつける
●悪徳業者に気をつける

関連記事

フリーダイヤル

地金価格 2024/7/16 11:15発表(日本時間)

13,539円/g
前日比+66円/g
169.18円/g
前日比-4.07円/g
Pt
5,509円/g
前日比-57円/g
Pd
5,088円/g
前日比-203円/g

最近の記事

買取実績

  1. ルイヴィトン モノグラム ルコ M51155
  2. サントリー ウイスキー 山崎 1984 冊子・木箱・外箱付き
  3. ミドルトン 30年 1969 ピュア ポット スティル 鍵・箱付き
  4. プラズマクラスター イオン発生機
  5. HERMES Hウォッチ HH1.210クォーツ SS×レザー
  6. ルイヴィトン モノグラム エリプスPM M51127
  7. ルイヴィトン タイガラマ メッセンジャーPM M30233
  8. ルイヴィトン モノグラム ネオノエ M44021
ページ上部へ戻る