お役立ち情報

プリンターを処分する前に知っておきたい|注意点や高価買取のコツ

プリンター

平時はあまり使わない家庭用プリンター、年末になると年賀状を作るために使用率が高くなるご家庭も少なくないと思います。
年末に合わせてプリンターを買い換える、いざ使おうと思った時に故障して買い換えるなどもあります。
しかし、買い替えた時に古いプリンターの処分に困りませんか。
プリンターは捨てるだけではなく、売却する方法もあります。今回はプリンターの売却について、高く売るコツや注意点などをご説明していきます。

プリンターの処分方法

プリンタ―

  • 粗大ごみとして地域のごみ処理施設に依頼する
  • 処分業者に依頼する
  • 家電販売店に下取りしてもらう
  • オークションサイト・フリマアプリなどで売却する
  • 買取専門店で売却する

プリンターには、以上のような処分方法があります。

ごみとして処分する場合は自治体に確認を

多くの家庭用プリンターは粗大ごみとして取り扱われるので、一般的なごみ収集では引き取ってくれません。
そのまま捨てる場合、お住まいの地域のごみ処理施設や処分業者に依頼する必要があります。
地域や処分業者によって手続きの方法があるので、事前にご確認ください。

処分が面倒なら下取り条件の確認を

プリンターを買い換えるときに、販売店で古いプリンターを下取りしてもらえる可能性があります。
販売店やプリンターのメーカーによって下取りをしていないことや、下取りの条件が異なることがあるので買い換える前に販売店にご確認ください。

買取専門店ならプリンタ―が高く売れる可能性も!?

オークションサイトやフリマアプリなどインターネットを使って売却すると、下取りよりも高く売れる可能性がありますが、商品の登録や売れたあとの郵送など、すへてご自身でやらないといけないので面倒なこと多いです。
郵送費や梱包材費などが高くなり利益が少なくなくこともあります。
買取専門店では下取りよりも高く売れる可能性もあり、面倒な手続きや商品の登録などもほとんどありません。
もちろん全て買取に応じることではないですが、ご自宅まで来て査定・買取をしてくれる買取専門店もあります。
買取専門店で売却したプリンターは再販され、インターネットを使った売却と同じように次の使い手の人に渡ります。買取の金額が手に入り、またプリンターが必要とされている方に使われるのはうれしいですよね。

プリンターを高価買取する3つのコツ

きれいな状態にする

プリンターを査定に出す前に掃除をしてきれいな状態にしましょう。
きれいな状態の方が買取金額が上がることがあります。表面の外見はもちろん、内面がインクで汚れやすいです。内面も丹念に掃除することをおすすめします。
プリンターは精密機械ですので強い衝撃を与えると壊れることもあります。外側は軽く濡れたタオルや雑巾などで拭き取ってください。内部は優しく綿棒の先を水に濡らして細かく掃除しましょう。
動作確認をしてインクの根詰まりやかすれなどがある場合にはヘッドクリーニングをして、きちんと動くことを確認してから査定依頼をしてください。
動作が上手くいかないプリンターは査定金額が下がることもあります。

付属品も一緒に添える

取扱説明書や外箱、ドライバー設定用のCDなど、プリンターを購入した時に付属されていたものは売却する時に一緒に添えてください。
付属品が揃っていると再販しやすく買取金額が高くつきやすいです。付属品にホコリがかぶっている場合は掃除しましょう。
付属品もきれいな方が買取金額が上がる可能性があります。

早期に売却する

新しいモデルが出ると古いモデルは徐々に買取金額が下がっていきます。
家電製品の耐用年数は約5年とも言われており、早期に売却するほうが買取金額が上がります。
逆に古すぎると売却できないこともあります。買取専門店に問い合わせてお手持ちのプリンターが売却できるか確認してください。

高額買取が期待できるメーカー

  • CANON(キヤノン)
  • EPSON(エプソン)
  • BROTHER(ブラザー)

多くの人はこれらのメーカーをお持ちだと思います。
しかし、最近は海外製の家電製品も多く、インターネットでも購入できるようになりました。
買取されたプリンターは再販されますが、あまり名の通っていないメーカーは敬遠され売れづらいため、買取の際に高い値段がつき難いです。
必ず買取が可能とは限らないので、買取専門店に確認してみるとよいでしょう。

メーカーごとの買取相場

  • CANON(キヤノン):3,000円〜22,000円
  • EPSON(エプソン):5,000円〜25,000円
  • BROTHER(ブラザー):3,000円〜18,000円

販売されていた年代やプリンターの状態などによって買取価格が変わります。
上記の値段は相場であり、それ以下の金額、もしくはそれ以上の金額になる可能性もあります。
プリンターを売却したいと思ったときには、買取専門店に連絡してまず査定をしてください。
出張買取は、お家に査定員が来てくれるので、店頭までもっていく手間も省けるのでおすすめです。

大判小判に買取を依頼する

関連記事

ページ上部へ戻る