お役立ち情報

古いパソコンの処分法と注意点|買取でお得に処分!

パソコン

新しくパソコンを購入した場合、古いパソコンは処分することになるのが大半ですが、パソコンは簡単に処分できません。
そのままの状態ではデータが残っており、データが残ったままではセキュリティ上の不安もあるなど、処分するときにはいくつかの注意点があります。
この記事では、パソコンの処分方法や注意点などをご説明いたします。

パソコンの処分方法

パソコン

回収業者への依頼

回収業者に依頼した場合、製造年やメーカーなど、種類に問わず引き取ってくれます。
データの削除について厳しい規約もあるため、パソコン内のデータが流出する心配はありません。
マウスやキーボードなど周辺機器や付属品も回収してくれる業者もあります。
ただし、ブラウン管型のディスプレイは処分できない業者も多いので、業者に依頼する前に確認が必要です。
また、機種によっては買取・下取りなどに出したほうがお得なケースもあります。
下取りの対象外、古い・壊れているなどにより買取不可の場合には、回収業者を利用するといいでしょう。
 

自治体を利用

機器に含まれる金属を再利用することを目的に自治体でも引取りをおこなっています。
処分費用は無料ですが、パソコン内のデータは自己責任になるため、必ずデータ削除を忘れないようにしましょう。
データの削除方法は下記でご説明します。ブラウン管型のディスプレイやモニター一体型のパソコンなど、種類によって自治体では処分できないパソコンもありますので注意が必要です。
 

量販店での下取り

大手量販店を中心に、パソコン買換時に古いパソコンを下取りして割引やポイント還元をおこなっているケースもあります。
あまりにも古い機種や有名ではないメーカー、自作のパソコンなどは引き取ってもらえないケースが多いです。
パソコン内のデータ削除については対応していない店舗もあるので、事前にデータ削除をしておくことをおすすめします。
 

フリマアプリ・ネットオークションでの販売

専門業者などを通さないため気軽に利用できるように感じますが、個人間のやり取りはデータ削除やセキュリティの観点から、トラブルになることも考えられます。
データ削除をしたつもりでも、完全に削除できていなかったデータを悪用されたり復元されたりすることで二次利用されるケースも否定できません。
また、機器を送る際に十分な梱包ができていないと輸送中に壊れることもあります。
取引時や取引後にトラブルになるケースがあるので、積極的に利用することはおすすめできない処分方法ですが、どうしても利用したい場合は十分に注意を払ったうえで利用してください。

「買取」ならパソコン処分もお得に!

パソコンの処分方法は上記のようにさまざまありますが、「買取業者を利用する」という方法も!
買取なら、処分できるうえ現金を手に入れることができます。

なぜ「買取」がいいの?

  • 査定によっては高値で売れることがある
  • 出張買取なら店舗に持ち込む手間が省ける

ケースによっては、家電量販店などの下取りよりも高額買取してもらえることもあります。
ただし、メーカーや機種などによって買取ができないことも。まずは査定をしてもらい、売却するか否かの判断をしましょう。
 

パソコンを高く売るコツは?

大切に使ってきたパソコンですから、できれば少しでも高く売りたいものですよね。ここでは、パソコンを少しでも高く売るコツをご紹介します。

  • なるべく早く売る
  • 細かいすき間や溝まできれいに掃除する
  • 動作確認をしておく
  • 付属品も忘れない

販売時期が早い機種は需要があり、高値で買取されることが多いです。
また、できるだけきれいな状態で売ることで高値がつきやすくなります。
パソコンは手垢や細かなゴミなど汚れがついているので、専用の清掃用具を使いきれいにしておきましょう。
液晶画面にヒビや汚れ、色ムラがないか、キーボードに異常はないかも確認しておくと安心です。

また、バッテリーやアダプタなど付属品も忘れないようにしましょう。
梱包されていた箱はもちろん、取扱説明書や初期化用のディスクなどもあると高い値段がつきやすいです。
 

【パソコン処分・買取前に確認】データの削除について

処分方法によって業者がデータの削除をしてくれるケースもありますが、万が一のため、データ削除は【処分前にご自身でおこなっておく】ことをおすすめします。
パソコン内のデータが流出すると、クレジットカードの情報やサービスの利用に必要な暗証番号などを悪用されることがあるので、要注意です

データの初期化・削除を徹底しよう

細かな操作方法はパソコンによって異なりますので、説明書やメーカーのサイトなどでご確認ください。
「パソコンの初期化」「データ削除後、再インストール」「リカバリー」などの用語を利用されています。
パソコンによって初期化用のディスクが付属されています。

 

専門業者への依頼も検討しよう

パソコンのデータを保存しているハードディスクに強い磁気を当てるとデータを削除することができます。
これを専門にしている業者があり、数千円~と安い金額で削除してくれるので心配される方は業者へ依頼しましょう。
 

注意!安易にハードディスクを破壊しないこと

ハードディスクとは、パソコン内に入っているデータを保存している部分です。
ハードディスクを壊すにはパソコンを解体する必要がありますが、解体してしまうと処分の引き取りができなくなることがあります。
とくに、下取りや買取りをご希望ならハードディスクの破壊はやめておきましょう。

買取ショップをお探しなら大判小判へ

弊社は、さまざまなアイテムの買取をおこなっております。まずは、お持ちのアイテムの状態を確認・査定をいたします。
査定によっては買取できない場合もありますが、査定は無料ですので初期費用の心配もなく、ご利用いただけます。
パソコン以外にもご相談は承っておりますので、「こんなもの売れるの?」と思うものでもぜひ一度お問い合わせください。

大判小判で無料査定する

関連記事

ページ上部へ戻る