お役立ち情報

古いウイスキーは買取できる!相場や買取価格を高くするコツを解説

ウイスキー

自宅にずっとある古いウイスキー。実は保存状態によっては買取してもらえます。
しかも希少価値の高い古いウイスキーであれば、買取価格が100万円以上になることもあるんです。
本記事では、そんな古いウイスキーの買取相場や高く売るためのコツを紹介しています。
「古いウイスキーを売って現金に変えたい」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

古いウイスキーは買取してもらえる

ウイスキー
古いウイスキーは、多くの買取業者で買取してもらえます。
買取してくれる古いウイスキーは、未開封のものが基本です。しかし、状態さえ悪くなければ、開封済みのウイスキーでも買取してもらえることもあります。
ただし、買取価格に期待できるのは希少性の高い古いウイスキーのみ。今でもネットで購入できるようなウイスキーは、たとえ古くても買取価格に期待できません。
ほとんどの買取業者は無料で査定してくれるため、まずは買取業者に査定を依頼してみましょう。
ちなみに、古いウイスキーの中には2021年以降もプレミア化していきそうなウイスキーがあります。こちらの記事で銘柄を予想しているため、ぜひご覧ください。

>「ウイスキー プレミア」

 

古いウイスキーを買取してもらえる理由

古いウイスキーを買取してくれるのは、コレクターが古いウイスキーを買い求めているからです。
ウイスキーには、年々製造数が少なくなっていることが原因で、手に入れるのが難しい銘柄があります。中には、限定品やコラボ商品などがあり、もう手に入らない銘柄もあるのです。
ウイスキーは賞味期限がなく、古いウイスキーであっても問題なく飲むことができます。「そのような入手困難なウイスキーを飲んでみたい、自宅に飾っておきたい」というコレクターがたくさんいるため、古いウイスキーでも買取してくれるのです。
また、希少価値の高さを利用して、ウイスキー投資を行う人も出てきています。

古いウイスキーは保存状態が悪いと売れないことも

古いウイスキーであっても、保存状態が悪いとウイスキーが劣化して、売れなくなることがあります。
そのため、古いウイスキーを売る場合は保存状態に気を付けましょう。
ウイスキーの保存方法は、日の当たらない涼しい場所におけば問題ありません。基本的に未開封でも開封後でも変わらないため、同じように保管しましょう。
よく古いウイスキーを冷蔵庫に入れて保存しようとする人がいますが、それは間違いです。古いウイスキーに匂いが移って味が変わってしまうため、冷蔵庫に保管しないようにしましょう。

古いウイスキーの買取相場を種類ごとに紹介

ウイスキー
ウイスキーは、大きく主に以下の5種類に分類できます。

  • ジャパニーズウイスキー
  • アメリカンウイスキー
  • スコッチウイスキー
  • カナディアンウイスキー
  • アイリッシュウイスキー

これらのウイスキーは「世界5大ウイスキー」と呼ばれており、種類や銘柄によって買取相場が違います。
古いウイスキーの買取価格がいくら程度になるのか、あくまで参考として確認してみてください。

ジャパニーズウイスキー

日本で作られたウイスキーのことを、ジャパニーズウイスキーといいます。
ジャパニーズウイスキーは、2015年頃からワールド・ウイスキー・アワード(WWA)などの国際的な賞を受賞し続けているため、世界的に有名です。
生産が追いついていない状態で、現在では多くのジャパニーズウイスキーの価格が高騰しています。
中でも有名なジャパニーズウイスキーの買取相場は、以下の通りです。

買取相場
山崎 1万円~100万円
5,000円~50万円
白州 1万円~40万円
竹鶴 5,000円~20万円
宮城峡 2万円~30万円

ほとんどの銘柄の買取価格が1万円を超え、中には100万円前後のプレミア価格がつくものもあります。
ジャパニーズウイスキーを買取に出せば、良い査定額が期待できるでしょう。

アメリカンウイスキー

アメリカで作られているウイスキーのことをアメリカンウイスキーといいます。
アメリカンウイスキーの銘柄でよく聞く名前といえば、「バーボン」や「ライ」あたりでしょう。
そんなアメリカンウイスキーの買取価格は、比較的低めです。

買取相場
ジャックダニエル 5,000円前後
メーカーズマーク 5,000円前後
ワイルドターキー 1万円前後
I.W.ハーパー 1万円前後

ほとんどの銘柄が1万円前後となっていて、ジャパニーズウイスキーと比べると買取価格は期待できません。
ただし、中には2万円を超えるアメリカンウイスキーもあるため、査定してもらうことをおすすめします。

スコッチウイスキー

スコットランドで作られてるウイスキーのことを、スコッチウイスキーといいます。
世界一の生産量をほこり、世界で最も飲まれているウイスキーです。
スコッチウイスキーは、大麦麦芽のみが原料の「モルトウイスキー」と穀類と麦芽が原料の「グレーンウイスキー」の2種類に分類できます。
そんなスコッチウイスキーの有名銘柄の買取相場は、以下の通りです。

買取相場
ザ・マッカラン 2万円~60万円
タリスカー 3万円~15万円
ラフロイグ 1万円~70万円
アードベッグ 1万円~15万円

スコッチウイスキーの価格相場は基本的に1万円以上と、比較的高いです。
希少価値の高い古いウイスキーだとプレミア価格がつき、50万円以上の買取価格で取引してもらえることも。
古いスコッチウイスキーであれば、買取価格は大いに期待できるでしょう。

カナディアンウイスキー

カナダで作られているウイスキーのことを、カナディアンウイスキーといいます。
日本ではあまり馴染みがないですが、スコッチウイスキーに次ぐ世界第2位の生産量を誇るウイスキーとして、世界的に有名です。
そんなカナディアンウイスキーの有名銘柄の買取相場は、以下の通りです。

買取相場
カナディアンクラブ 1万円前後
クラウンローヤル 3,000円前後
アンダーソンクラブ 2,000円前後

カナディアンウイスキーの買取相場は1万円以下が多く、比較的低めです。
ただ、カナディアンクラブは30年ものであれば、買取相場が約2万円と高くなります。
1万円以上の買取価格を期待できる古いウイスキーもあるため、査定に出す価値はあるでしょう。

アイリッシュウイスキー

アイルランドで作られたウイスキーのことを、アイリッシュウイスキーといいます。
公式的な記録はありませんが、12世紀頃にはアイリッシュウイスキーの原型となるウイスキーが飲まれていたそうです。
そんなアイリッシュウイスキーの有名銘柄の買取相場は、以下の通りです。

買取相場
ジェムソン 1,000円前後
ブッシュミルズ 1,000円前後
レッドブレスト 1,000円前後

有名銘柄のアイリッシュウイスキーは、買取相場がほとんど数千円程度と低いです。
ただ、ブッシュミルズは「シングルモルト 21年」のみ買取相場が高く、状態が良ければ1万円前後となります。
また、レッドブレストも同様に種類によっては買取価格が1万円を超えるものもあります。
アイリッシュウイスキーの価格相場は全体的に低いですが、古いウイスキーであれば一部プレミア価格がついているため、一度査定に出すことをおすすめします。

古いウイスキーの買取価格を高くするコツ

ウイスキー
古いウイスキーの買取価格を高くするコツは、主に以下の3つです。

  • ボトルをきれいにする
  • 付属品も一緒に買取に出す
  • 早めに買取に出す

古いウイスキーを高額買取してもらうためにも、しっかり確認しておきましょう。

ボトルをきれいにする

古いウイスキーの買取価格を高くするには、売る前にボトルをきれいにしましょう。
購入者は販売されている古いウイスキーを試飲できないため、できるだけボトルがきれいなウイスキーを購入します。
このように、買い手の増減はボトルの状態によって変化します。
ボトルについた埃や汚れを拭き取ることで見た目がよくなり、買取価格が高くなることがあります。

付属品も一緒に買取に出す

箱やグラスなどの付属品があった場合は、一緒に買取に出しましょう。
付属品をつけることで付加価値がつき、買取価格が高くなることがあります。
所持している古いウイスキーに付属品があるかどうか、一度ネットで検索してみるのもいいでしょう。

古いウイスキーの買取査定は実績のある業者に

ウイスキー
古いウイスキーを買取査定してもらう場合は、実績のある業者に依頼しましょう。
買取業者に中には、「古いウイスキーの買取はしているけど実績はない」という業者がります。
ウイスキーは種類や銘柄などを総合して買取価格を決めるため、他の商品より査定が難しいです。実績のない買取業者に依頼してしまうことで、査定ミスして買取価格が低くなることがあります。
古いウイスキーを適正価格で売るためにも、実績のある買取業者に査定してもらうようにしましょう。

古いウイスキーの買取は「大判小判」にお任せ

大判小判では、古いウイスキーの買取を行っています。
未開封のものから開封済みのものまで、どのような銘柄でも買取査定させていただきます。
もちろん買取査定は無料で、出張査定や宅配査定を選んでいただければ、自宅にいながら古いウイスキーの査定も可能です。
1本からでも大歓迎ですので、ぜひご検討ください。
>大判小判に無料査定を依頼する

まとめ

今回は、古いウイスキーの買取価格の相場や高く売るコツについて紹介しました。
ウイスキーはコレクターからの需要が高く、賞味期限もないため、古いものでも買取してくれます。中には高額買取してくれる古いウイスキーもあります。
買取価格を高くするコツも参考にして、古いウイスキーを買取に出してみましょう。
大判小判でも古いウイスキーの買取査定を行っているので、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから 

関連記事

ページ上部へ戻る